半年で12キロ痩せた方法を振り返ってみる

私は今はダイエットをして普通体型になりましたが、ダイエットをするまで、小太りでした。短期間でダイエットは体に悪いので、半年かけてじっくり体重を落としました。半年で12キロ痩せた方法を少し振り返ってみした。

私が半年で12キロ痩せた方法はこんな感じです

1.糖質をこれでもかってぐらい制限した

私がダイエットした当時にめちゃんこ流行っていた糖質制限ダイエット。糖質をこれでもか!ってぐらいカットしました。

糖質を0にするってわけではなく、今まで食べていた糖質を減らしたって感じです。

例えば、夕食にお茶碗一杯の白いご飯を今まで食べていましたが、お茶碗の半分に量を減らしました。

朝食にいつもパンを食べていましたが、パンを辞めて、楽天のランキングで1位になっていた、ミネラル酵素グリーンスムージーで置き換えをしました。

昼食は仕事の関係で、ランチをすることが多かったので、昼食はなるべく糖質を控えたランチ(定食)を食べていました。

まず、普段どれくらい自分が糖質を摂っているのか、チェックしてみて、これなら減らせるなってことから始めていくことをおすすめします。

2.加圧シャツを着て毎日欠かさず筋トレをした

着るだけで腹筋を鍛えれるとか着るだけでトレーニング効果が期待できると言われていた加圧シャツを毎日着ていました。

一日の三分の一は加圧シャツを着ていた感じです。夕食を食べた後すぐにトレーニングをするのが良いみたいなので、夕食後に加圧シャツを着て、腕立て20回、腹筋20回、背筋20回と少なめの筋肉トレーニングを毎日欠かさず行っていました。

ダイエットを開始した時は、20回1セットを行っていましたが、慣れて着たら2セット、3セットと増やしていきました。

最終的に増やしたセット数は4セット。夕食後に2セット行い、入浴後に2セットといった感じです。

私が使用した加圧シャツは、「金剛筋シャツとマッスルプレス」です。二枚買って、最終的に落ち着いたのは金剛筋シャツです。

今はどうか分かりませんが、金剛筋シャツが当時人気だったので、金剛筋シャツを買いました。加圧くんが運営している「加圧君が運営しているサイト」が参考になるので、加圧シャツが気になる方は参考にするといいでしょう。

3.休日はプールでトレーニング

仕事の休日の日はいつもなら家でだらだら過ごすことが、多かったのですが、だらだらするのを辞めてプールに通うようにしました。

プールで水中ウォーキングをしたり、クロール、平泳ぎで泳いだりしていたって感じ。

約1時間ぐらいプールでトレーニングをしていました。昼食後にプールでトレーニングをして、15時前に帰ってきて、昼寝をする。嫁と娘が帰ってきて、叩き起こされて夕食を食べて、また筋トレみたいな流れです。

4.お風呂でデトックス

娘のお風呂登板じゃない日は、半身浴をしてデトックスをしていました。嫁と娘に先にお風呂に入ってもらって、少しお湯を抜いてデトックスって感じ。

スマホをお風呂場に持っていって、YouTubeを見たりして、約39度ぐらいのお湯に1時間ぐらい入っていました。最初は41度ぐらいのお湯で半身浴をしていたんだけど、のぼせてしまって、めまいがあったので、39度に。

39度ぐらいがちょうどいいです。汗べっちょべちょになるまで入る。コレ大事。

体の中に毒素が貯まっていると、痩せにくい体質になるみたいなんで、半身浴をして、デトックスして、代謝をあげるのもダイエットには必要だと思います。

まとめ

身長177cmで体重が92キロありました。ちょっと小太り体型ですね。今は77キロ〜80キロをキープできています。もう少し体重を減らしてもいいかなぁって感じだけど。

腹筋はプチシックスパックになっていて、上腕二頭筋とかは結構ムキムキになっています。

あっそうそう!プロテインは一切飲んでいません。タンパク質は食事から摂っていました。

プロテインはなんか太りそうとか、体に悪そうなイメージしか私はありませんでしたので、プロテインは飲まないダイエット、筋トレが私のコンセプトです。

後最近流行っているHMBサプリとかもあんまりおすすめしないかなぁ!結局は筋トレしないと意味がないので、あんまりこういったものには頼りすぎない方が良いと思います。

筋トレアイテムをいくつか買いましたが、めっちゃよかったのは、加圧インナーシャツです。去年2017年買ってよかったアイテムランキングトップ3に加圧シャツが入ります。

1位はマックブックプロは譲れないけど。

加圧シャツ買って、筋トレして、糖質制限、脂質制限をしていたら、嫌でも痩せていくと思いますよ。ダイエットをしている皆さん!!諦めないで頑張るびぃですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする